芸能人ってなんで見た目が若いの?ずっと若くいられる理由を調査!

gouhiromi

芸能人って、本当に見た目が若いですよね。

女優さんやモデルの方なら、生まれつき美人だったんだろう・・・
と思えますが、中年の芸人さんなども同世代の人と比べると凄く若く見えます

 

アラフォーと言われる40代前後の芸能人、千原ジュニアさんや有吉弘行さん、中居正広さんなどは周りの一般男性の40代と比べると非常に若く見えます。

ジャニーズで顔が売りならまだしも、
中年芸人が若いってのは非常に興味深いですよね。

そこで、私達でも実践できる何かがあるのではないかと思い調べてみました!

紫外線対策

 

若く見える理由の1つに肌が綺麗というのがあると思います。

シミ・シワはどうしても年齢を感じさせてしまうので、そうならないように行うのが紫外線対策ですね。

jyose

肌は日光を過剰に浴びることでメラニンを生成しすぎてしまい、肌に残ってしまうことでシミ・シワの原因になります。

それを防ぐのが紫外線対策。

 

日焼け止めをこまめに塗ったり、なるべく日の当たる所には
行かないようにしましょう。

芸能人は、テレビに出る際に男性であれど化粧をするので、
それで年齢が若く見えているというのもありますが、どちらにせよ肌は大事ですね。

 

お金をかけている

 

モデルや女優さん、俳優さんも言ってしまえば、顔が命です。

当然、中身も大事ですが、最初に興味を持たれる為にも外見は重要。

moderu

外見の良し悪しが商売に影響してくるとなれば、
当然それだけ時間もお金もかけています。

サッカー選手が自分専用のスパイクを特注で作ったり、プロのマッサージ師に家に来てもらったりするのと同じで、顔が商売道具の1つなので芸能人は見た目に非常にこだわっています。

 

エステだって行くだろうし、美容室もネイルサロンも定期的に行ってメンテナスし、食べる物や飲む水にまでこだわっているでしょう。

とある女優さんや雑誌のモデルさんは1ヶ月にかかる美容のコストが100万円を超えると言っていました。

 

さらに、メイクのプロやヘアーセットのプロが近くにいるので、自然と美意識が高まるというのもあるのでしょうね。

 

自分を知っている

 

芸能人はテレビ、雑誌、CMなど写真やカメラで常に撮られます。

モデルや写真集の撮影風景などを思い浮かべるとわかるかと思いますが、写真集に採用される写真1枚の為に何百枚と写真を撮っています。

 

写りの良いものもあれば、良くないものもあるでしょう。

そんな事が毎日のように行われるので、必然的に自分の写りの悪い角度や表情、メイクの悪い所などがわかってきます

 

写真を撮る機会は私達もありますが、やはり桁違いという事でしょうね。

実際に、良い例があるのですが、
あなたは今日鏡をどれくらいの時間見たでしょうか?

女性は化粧などをするので比較的長いかもしれませんが、
2時間以内ではないでしょうか。

 

モデルさんや女優さんは人によってではありますが、毎日6時間鏡を見ている人もいるようです。

 

自分の顔って意外と知っているようで知らないので、
せっかくなのでじっくりと自分の顔と向き合ってみてはどうでしょうか。

 

まとめ

 

さて、芸能人がいつまでも若いのは、スキンケアを怠らず、自分の魅せ方を知っているという2つが主に挙げられますが、これは私達も今日からできることです。

 

美容代をあまりかけられない人でも、紫外線対策で日焼け止めを使ったり、日差しを避ける事は今からでもできますし、写真を撮って自分の事を知ることもできます。

一生付き合う自分の顔なので、日々気にする事ができる所は改善していきましょう!

コメントを残す